三井食品 RECRUIT 2018

Corporate Profile

Voice of senior employee

先輩社員の声

Interview [メインコピー置換]

Voice of senior employee

渡部 孝一 物流本部 物流企画部 2009年入社

Question

現在、担当している仕事について、できれば実例を交えながら、
面白さや喜びを簡単に伝えてください。

物流システムの改善・構築・導入
物流システムの要件決めからユーザーへのトレーニング、システム導入まで

自社で開発した物流システムの改善活動・新物流システムの構築を担当しています。物流拠点にヒアリングを行い改善点を洗い出し、情報システム部と協力しながら既存物流システムのリニューアルをしたり、新たなシステム開発を行います。
また、改善・開発した物流システムを現場の方が扱えるように操作方法のレクチャーも行っています。改善点は新機能の追加や帳票の文字の大きさの変更など多岐に渡り、各拠点ごとに物流要件が異なる為、どの様に改善したら汎用性があり作業の効率が上がるのかを考えながら行っています。

Question

この仕事で「一番嬉しかったこと」「この仕事に就いて良かった」と
思ったことはどんなことですか?

人と人との繋がりの大切さを実感

私は現在、得意先の共配センターで使用している物流システムのリニューアルを行っています。今の部署に異動になり間もなくこの案件の担当となったのですが、最初は初めてのことばかりで非常に戸惑いました。また、リニューアル後に運用方法が変わってしまう機能等があった為、それを現場で使用している方に中々理解してもらえず、悩む事もありました。そんな時、周りの上司や先輩が一緒に対応方法を考えてくれたり、説明方法についてアドバイスをくれたりしました。そして、最終的に何度も話し合いを重ねることで現場の方にも理解して頂き、大きなトラブル無くシステムを導入する事が出来ました。その時は達成感よりもホッとしたというのが正直な感想でしたが、一方で仕事は様々な「人」が関わり協力しながら行っているんだというのを改めて実感しました。今後も人と人との繋がりを大切にしながら仕事を行っていきたいと考えています。

Question

入社の決め手になったポイント、理由を教えてください。

様々なカテゴリを扱い、得意先に合った商品・物流を提案できることが魅力の一つだった。
また、説明会・面接で関わった「人」の雰囲気がとても良く、仕事を楽しんでいるように感じから。

就職活動は「食」に携わる仕事にしたいという思いがあった為、食品メーカーや食品卸を中心に受けていました。その中でも食品卸については、ただ商品をメーカーから仕入れて得意先に販売するだけではなく、異なるメーカーの商品を得意先のニーズに合った形態で納品したり、売り方の提案をしたりと、商品に「付加価値」をプラスすることが出来る点に非常に魅力を感じました。また、当社の説明会や面接を受けた際に関わった「人」の雰囲気が明るく、仕事を楽しんでいる様に感じたことも決め手になったポイントの一つです。
当社は人材教育にも力を入れており、様々な研修が充実しています。特に新入社員研修は経理・営業・物流と異なる部署で実務を経験することが出来ます。私も研修を通じて自分が行っている仕事がどの様に流れているかを把握することが出来たので、配属後も自分が行う仕事のイメージが湧きスムーズに業務を行うことが出来ました。

Question

入社してから現在までのキャリア(部署の異動等)について教えてください。

  • 新入社員研修(約7ヵ月間)
  • 首都圏量販第二本部東京支店(4年間)
  • 物流本部物流企画部(現職)

Message

就職活動は自分自身と向き合うとても良い機会です。仕事をする上で自分にとって何が大切なのかを考え、自分に合い本当にやりたい仕事を見つけてください。就職活動中は辛いこと・焦り・悩みがつきないと思いますが、他人と比較せず自分の良いところをアピールすることが大切だと思います。

  • Entryはこちら
  • 一覧ページに戻る
ページTOP