三井食品 RECRUIT 2019

Corporate Profile

Voice of senior employee

先輩社員の声

Interview

Voice of senior employee

岡部 達也 物流・システム本部 ロジスティクス部 2015年入社

Question

現在、担当している仕事について、できれば実例を交えながら、
面白さや喜びを簡単に伝えてください。

全国の物流拠点の管理・業務改善

全国にある物流拠点がより効率的に運営できるよう、関連するデータを分析しながら業務の改善を行っています。
拠点の方と問題を共有しながら、より良い運営を目指しています。また、部署を横断した物流改革チームの一員として、新規物流拠点の立ち上げや新物流システムの設計・導入にも携わっています。

Question

この仕事で「一番嬉しかったこと」「この仕事に就いて良かった」と
思ったことはどんなことですか?

大型物流拠点の立ち上げに関われたこと

現在の部署に異動して間もないころ、当社最大規模の物流拠点の立ち上げと、それに伴う新システム導入という大きな物流再編プロジェクトの一員に任命されました。
当初は右も左も分からず戸惑い、自分には何が出来るだろうと悩むこともありました。しかし、チーム全員が経験したことのない大規模なプロジェクトを前に、一人ひとり一生懸命取り組んでいることに気が付きました。それ以来私の中で仕事に対する意識が変わり、疑問に思ったことは積極的に調べ、それでも解決できなければ周囲の同僚や先輩・上司と相談することで、業務の理解を深めることが出来ました。この積み重ねにより、「もっとこうしたら良くなるのでは」という課題の糸口を自ら見つけることも出来るようになり、仕事のやりがいを感じるようになりました。また、自分が提案したシステムの呼称が選ばれ、新しいシステムの名付け親になれたことも心に残っています。

Question

入社の決め手になったポイント、理由を教えてください。

若手にチャレンジさせる雰囲気と、「人柄」重視の風土

食べることが何より好きだったことと大学で「食」について学んできたことから、「食」に携わる仕事を志して就職活動をしていました。
その中でも、食品卸は食品流通の中間として様々な食品、様々な販売形態と関わることができる部分に魅力を感じて、三井食品を志望しました。
入社の一番の決め手になったのはなによりも「人柄」でした。選考が進んでいく中で社員の方々と接し、その人柄の良さに惹かれました。
採用条件でも「人柄」を重視していたため、その点もマッチしていたのだと思います。

Question

入社してから現在までのキャリア(部署の異動等)について教えてください。

  • 新入社員研修(約3ヶ月)
  • 営業統括本部低温開発部(約9ヶ月)
  • 物流・システム本部ロジスティクス部(現職)

Message

大きな「決断」を迫られたとき、最も大切なことは「覚悟」だと私は思います。
就職活動を進めていく中で、自分が本当にやりたいこと、自分が目指したい姿は何かをじっくり考えて、「覚悟」をもって取り組みたいと思える仕事を見つけてください。
就職活動の中には大きな「決断」を迫られることがあると思います。よく考えて「覚悟」をもって答えを出し、その決断に責任を持ってください。
これは就職活動に限った話ではなく、社会人になればそういった場面に何度も遭遇します。
「覚悟」を持って下した「決断」は、きっと相手にも伝わるはずです。

  • Entryはこちら
  • 一覧ページに戻る
ページTOP