物流基盤 Solution

  1. TOP
  2. ロジスティクス
  3. 物流基盤

Logistics 03

三井食品では全国ネットワーク・物流センターを支える物流基盤を構築しています

三井食品の物流システム

三井食品は、長年の経験を活かして現場対応力のある 物流システムを構築しています。

汎用WMS

(Warehouse Mnagement System/倉庫管理システム)

複数の取引先向けの物流センターを運営する為の情報システムです。多彩な出荷パターンを備え、機器構成合理化する事で、ローコスト・ハイクオリティ・フレキシビリティを実現しています。

共配WMS

特定のお客様向け共同配送を行う為の物流システムです。 TC・DC、常温・低温などの様々な共同配送のニーズに対応します。また、汎用WMSとの親和性が高い事から、既存センターを活用するなどローコストな物流を実現します。

物流サポート機能

「遵法」・「改善」・「創造」三井食品の物流機能をより高度化していきます。

管理体制

適切な現場環境を保つ為に施設、設備、遵法、物流品質を全社一括で管理しております。

現場改善

物流現場の品質・効率改善支援の機能を、本社機能として集約しています。全国各拠点のノウハウを集約・横展開する事で、物流機能を高度化させています。

物流企画

物流戦略の立案と計画化を専門で行っています。また、培ってきた企画力を活かし、お客様の物流プロジェクト推進をバックアップさせて頂きます。

一覧ページに戻る

ページTOP